チャーリーの窯焼きバーガー

という、テイクアウト専門のハンバーガー屋さんが、先月オープンしたことは知っていた。
で、ももちんの散歩道にお店があるので、位置もわかっていたけど、電話とかメニューとかわかんないな~と思っていたら、だれかのブログに記されていた。
今日はお昼、家にいるし、ちょっと試してみようかな、と。

110128charly

とりあえずブログにあった、ベーコンチーズエッグというのを注文。200円プラスでポテトとドリンクが付く。ドリンクは冷たいものだけみたいだから要らないけど、冷蔵庫においておけばいいか、と思ってコーラを頼んだら、コーラは30円アップなのだそうだ。
で、取りに行ったら、コーラは500ミリリットルでした。30円アップなら安いかも。

買ってきて、寒いからコーラは冷蔵庫で、熱い紅茶でランチ。
天然酵母の自家製パンは、弾力あって甘みよし。分厚いパテ(おじちゃんが鉄板で焼いていた)、卵、ベーコンとチェダーチーズ。すごい厚み~。
考えてみれば、結構なカロリーでした。いいや、この際気にしない。
揚げたての皮付きポテトもグ~。お腹いっぱいです。
満足、満足。

無口なおじちゃんと(シェフらしい)、愛らしいお嬢さんのハンバーガー屋さん。
また買いに行こうと思ったお店

お店は、辻堂駅西口出て、線路沿い。直接行って、できあがるのを待っていても良いし、ひらめのように、電話注文して取りに行ってもいいです。
電話:0467-81-5837
オススメのお店。

| | Comments (14) | TrackBack (0)

お誕生日でした。

100827roll

お祝いは、先週土曜日にしてもらったのだけれど(寄席)、今日は一応本番なので、ムーンライトがケーキ買ってきてくれました。
今朝がたリクエストしておいた、ローソンプレミアムロールケーキです。
最近、すごいお気に入り。特に抹茶がお好みだったのだけれど、抹茶は期間限定だったみたいで、今は無し。スタンダードにしました。
これ、コンビニスイーツとは思えないほど、デキがいい。
しっとりスポンジに、まったりクリーム。このままスプーンで食べるのが、ミソ。
ごちそうさま。

これとは別に、一昨日はまた鈴本演芸場へ行ってきました。
8月生まれの女子3人で「合同誕生日会」と銘打って計画したのだけれど、寄席が終わるまでそんなこと忘れてたくらいで、終わってから
「今日、お誕生日会だったんだよね???」
と。

ひらめはまた浴衣を着ていき、400円引きに。前回、ちょっと怪しげな着付けだったのですが、そこは失敗から学習するもので、今回はバッチリ。
jさんは、夏着物をお召しに。こちらも割引。この暑いのに、涼しい顔して和服着てくるなんぞ、粋ですな、姉さん。

3人でまた、ちょっとリッチなお弁当食べながら、まったりしたひと時。
tさんも、すっかり寄席にハマってしまったようです。仲間が増えると嬉しいもの。次は浅草なんて、行ってみましょうか?お弁当の代わりに天ぷらでも食べて、寄席へ行きましょう。

ところでひらめはブログにも書いたように、先週土曜日も鈴本演芸場で寄席三昧。
21日から月末までのプログラムだったので、プログラムは一緒です。とはいえ、代打の人が、先週も今週も。
太神楽曲芸の3人・仙三郎社中は、一人入れ替わっていたし、重複した芸人さんは、結局半分くらい。重複していても、出し物は先週と違うものなので、楽しさは、倍。これはもう、毎日来てもいいってことです(いや、毎日は行けませんが)。

トリはやっぱり古今亭志ん橋師匠
最後に思い切り盛り上がり、きれいな頭を下げられて、太鼓の音に送り出され、夏の夜は更けていきました。

ところで3人の内のtさん、ひらめと誕生日が同じなのだ。
というわけで、今日はおめでとう~>tさん

| | Comments (8) | TrackBack (0)

美濃吉の、ちりめん山椒

100812chirimen

昨日、横浜へ出たので、高島屋に寄り、美濃吉のちりめん山椒を購入。
前に美濃吉のお弁当を食べた時、このちりめん山椒があまりにおいしくて、ずっとほしかったのだ。

美濃吉へ行くと、ウインドーにちりめん山椒はなし。お弁当やお総菜はあるのに。
お弁当にも使われているし、「ちりめん山椒ご飯」としても売られてるのに。
「ちりめん山椒は売ってないんですか?」
と聞いたら、
「100グラム600円でお分けします」
とな。
良いお値段!だけど、ずっと食べたかったんだもん。買っちゃえ!(ついでに出汁巻き卵なんかも買っちゃったけど)

もちろん昨日も晩御飯に食べたけど、今日も食べたかったので、昼間っから土鍋でご飯炊いて、お味噌汁まで作ってしまった。
山椒がビリっとくる感じで、香りが最高。はひ~、幸せ

| | Comments (6) | TrackBack (0)

放送大学と、柴田南雄

ちょっと知りたいことがあって、放送大学に入ってみた。
今日は、「入学者の集い」というのがあるというので、出かけてみた。
「一科目から学べます」と詠っているとおり、一科目登録しただけなのだが、行ってみたら結構ちゃんとした入学式だったので、ちょっと感動した。

で、まだよくわからない大学のシステムの話を聞こうと思い、会に出席したまでだったのだが、なんとここで、柴田南雄氏の名前を発見!
なんと、放送大学学歌の作曲をしていた。

柴田南雄という人の作品を最初に知ったのは、「ガムランのためのエチュード」だった。多分もう10年以上も前のことだったと思うけれど、アジアの作曲家によるコンサートという舞台で、友人に「ただ券2枚手に入ったから行こう」と誘われて出かけたもの。
この「ガムランのためのエチュード」が、本当に気持ちよくて、是非また聞きたいと思ったのに、CDに入ってないらしい。コンサート情報でもあったら、飛んでいくのに。
「良かった」と思ったけれど、すでに音楽は記憶にない。1回しか聞けてないものなあ。何とかしてもう一度聞きたいと思いながら、機会に恵まれず。

とりあえず、数少ない2枚のCDは持っている。結構好きな曲もあって(「ふるべゆらゆら」なんて、気持ちよくて)、いろいろ聞いてみたいのだが、あまり演奏されないのが難点。
どうも合唱曲なんか多いようだけれど、あまり合唱曲聞かないしなあ・・・。

実のところよくは知らないけれど、ひらめの少量の知識はこんなところ。
その柴田南雄の曲が、こんなところで聴けようとは!
さすがに現代的な音ではないけれど、4拍子なのに、5小節ごとにまとめていて、すごく斬新な感じがした。
合唱サークルの方々が歌ってくださったのだけれど、ひらめは一人、
「ああ、こんなところにいらっしゃったんですね!」
みたいな感動を覚えてしまった。
何か、縁?いやいや、柴田南雄先生から見れば、米粒ほどの存在もありませぬが
でも、なんだかすごく嬉しいひとときだった。だれかに言いたかったので、日記にしてみました。

100404mench
ところで写真は、放送大学神奈川学習センターの近所にあった商店街で買ったコロッケとメンチカツ。
鳥忠という名前の肉屋さんが、隣で焼き鳥やらうなぎやら売っていて、すごく賑わっていたので、思わず買ってしまった。
これが、メチャクチャおいしかった!肉屋だから、多分ラードで揚げてあるのだろうとムーンライトがコメント。
確かにコロッケなんて、単なるポテトなのに肉っぽい甘さ。メンチはさすがに肉がおいしい。外側はバリバリにあがっていて、うまみを思い切り閉じ込めてある。
また来たら、絶対寄ろうと思った肉屋。
なんか、いい一日でした。


ところで、先ほど柴田南雄先生の年表を見てみたら、放送大学の教授をされていたのですね。
受講してみたかったなあ。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

ピザ

090912pizza














夕方帰宅して、バテました。ももちん抱えて
ムーンライトが夕食にピザをおごってくれました。
近所の個人でやってる宅配ピザ。チーズも素材もとってもおいしいんです。
今日は久しぶりにジェノベーゼ。自家製ジェノベーゼソースと魚介が良い香り。
今日は、片頭痛もしてるし、早く寝ようっと。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

ムーンライトのお誕生日です。

というわけで、ケーキなど買ってきました。

090625cake














最近お気に入りの、辻堂駅前のローザンヌで、ムーンライトが好きそうなケーキを選ぶ。ヤツは、焼き菓子系が好きなので、結局色目は、地味だが。
りんごのケーキとクラシックショコラ。ムーンライトは、りんごのケーキをチョイス。
煮たりんごが、ほんのり甘くて、おいしかった。ショコラは、オーソドックスに濃厚チョコ。ひらめはチョコレート好きなので、文句はない。

090625pibinpa














夜は、石焼ビビンバなど。結局あまり誕生日っぽくないが、日曜日にディナーを予定しているので、今日は前菜?
昔はナムルもがんばって作っていたけれど、最近ナムルのセットなんて売っているし、おまけにおいしい。
牛肉だけ買ってきて、味付けして炒め煮に。割と、お手軽。
ちなみに石鍋は、大阪にいたとき、鶴橋で買ってきたもの。これだけで、結構豪華な気分。

ムーンライトも、ブログ書くのかな?このところ、カメラの話題が多いようだけど。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

伊達巻

実は家、伊達巻が大好きなので、お正月と言わず、一年中食べたいのだ。

P1020697














伊豆へ行くと、帰りに必ず寄ってくる籠清で、干物と共に購入するのが、この姫伊達巻。1本買ってもたぶん食べきってしまうのだが、さすがにそこは節制。半分の大きさの姫伊達巻を、ゆっくり味わう。
甘くてふんわりしっとりの伊達巻。今夜はこれと、チキンの照り焼き(冷凍)、さつまいものしょうゆ煮、青菜とシイタケと油揚げの煮びたし、韓国海苔など、残り物で晩御飯。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

ピアノレッスン:プロコのソナタ5番と、としだのお惣菜

やはり、エコセーズよりも、イメージが膨らませやすい。
子供の頃の曲を、大人になってから弾くと難しいのは、そういうことなのかも。シンプルな曲は、イメージがしにくい。プロコなんて、子供には弾けないもの。

ともあれ、プロコの方はA子先生に、
「すっきりしてきた」
とほめられて、いい気分。まだまだ後半部分、整理整頓していく必要はあるけれど。4拍子の中に組み込まれる5連符は、相変わらず泣き所。数学みたいに、答えを一つにしたいところだ。

私にとって、プロコのピアノソナタ5番は、クラナハの絵のイメージだ。クラナハが描く女性というのは、どれも美しくて、艶かしい。陶器みたいなすべすべの肌は彼の絵の特徴だとも思うけれど、それに付け加えて目の力があやしくていい。ウィーンの美術史美術館に行ったとき、初めてクラナハを生で見て、離れられなくなった。

プロコの5番のイメージは、その中でも「ユディット」か。
この絵は裸婦ではないけれど、描かれているヒロインは、ものすごくなまめかしい。そして、テーブルの上に、今しがた落としたばかりの敵将の首。
ユディットというのは娼婦なのだが、ある晩霊感のようなものが働き、
「自分が敵将の首を獲るのだ」
と決意。敵将を誘惑して、酒を飲ませ、首をはねたのだとか。

プロコフィエフにすれば
「そんなこたぁ、ない」
と言うかもしれないけど、考えるのは自由なもので(笑)。

090123souzai














写真は、晩御飯の一部。
茅ヶ崎の商店街に、としだという総菜屋さんがある。お漬け物やお惣菜が、所狭しと並んでいて、100グラム単位で買えるのだが、これが楽しい。夕方茅ヶ崎駅付近にいると、
「お惣菜買って、晩御飯にしよっと」
と考え、金時豆やらきんぴら、サカサギフライなど、ついついいろいろ買い込んで、結構なお値段になってしまったり。
今日は、大好きなたらこ昆布があったので、それと舞茸サラダ、うずら豆、カクテキキムチを購入。ここのカクテキキムチが、ちょっと甘めでまたおいしいのだ。
こういうものを買ってくると、ご飯を食べすぎて困る。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ケーキ

081223banana














朝、テレビの星占いコーナーで「ケーキを食べると、良い」というので、買ってきた。ご存じヤマザキの「まるごとバナナ」
なぜか家では、凝ったケーキより喜ぶ人が。
いや、凝ったケーキだって食べたいんだけどね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)