ココニャ

友人宅のココニャが、虹の橋に旅立ったとか。

120422neko2

ちょっと鼻炎があって、いつも鼻がグズグズ鳴っているので、隠密行動ができなくて、「ももちんに似てる~」って思ってました。実は兄弟だったのかも。
人懐っこくて、お宅に伺ったときも、ずっとひらめの膝の上に乗りたがるので、トイレも我慢してたっけ。
まだあの生温かい感触が残ってるような。
もう一度、会いたかったなあ。

120617coconyan

シューマンの「森の情景」の終曲を練習してたら、今日はやけに浸みます。nicht schnellって書いてあるのが、「そんなに急がないで」って言ってるみたい。
今日はこの曲、とっても優しいです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

モツコンと、にゃんこ

GWに、某所で2台ピアノでモーツァルトのコンチェルトを弾くことになっているので、今日は合わせ練習に、某所に伺いました。

120422napo

お昼に、ひらめリクエストの「山盛りナポリタン」を作ってくれました。
イタリアンではなく「喫茶店風」。ひらめの好みです。ソーセージとか、ベーコンとか、ピーマン、ケチャップたっぷりです

120422neko1

このお宅には、にゃんこが4匹います。
このま~るくなって寝てる子は、ちょっと社交的?触ってると気持ちよくて、ずっとなでなでさせてもらってました。

120422neko2

この子は、お鼻がちょっと悪いようで、ずっと鼻が鳴ってます。ってのが、ももちんに似ていて、なんだか親近感。ももちんと共に、隠密行動できない子なんですね~。

という、猫カフェ状態に、すっかりくつろいでいましたが・・・

さてさて、モーツァルトのコンチェルトは、17番。
とにかくオケパートが難しいので、相方さんの苦労が伺えるんですが・・・転調とかも多いし。
でも、転調に転調していって、とても美しく舞い降りるみたいな箇所が見受けられて、さすがモーツァルト。
やっぱり美しいなあ。というか、優しく響くテーマとか、切ないところとか、快活なところとか。
オケパートとのかけあいの所は、ちゃんと掛け合えると、すごいツボにはまる。
2台ピアノって、楽しいなあ。

このコンチェルト、メシアンに言わせると
「モーツァルトが書いた中で最も美しく、変化とコントラストに富んでいる。第2楽章のアンダンテだけで、彼の名を不滅にするに十分である」
だそう。是非2楽章もやってみたいものだわ。よろしくね~>sさん

こんな風にモーツァルトを弾いていると、もっと弾きたくなってしまってちょっと困る。
「また、モーツァルトのソナタ全楽章とか、やりたいなあ・・・」
なんて思いがフツフツわいてきて、危険危険。今やってる時間はないのになあ。

やっぱり私、モーツアルトが一番好きらしい。というか、改めて思ってしまう。
「一番美しい音で弾きたい」
と思ってしまうのが、モーツァルトの曲。「愛」かもしれません
コンチェルトの本番も、楽しみです

| | Comments (15) | TrackBack (0)

ありがとう。

110821fere

友人宅の愛娘・ラピスちゃんが、虹の橋に旅立っていきました。7歳と11ヶ月。長生きしたようですが、小さい子が逝ってしまうのは、やっぱり悲しいものです。
写真は、今年8月にお宅に伺ったとき。私の足が気になるみたいで、ウロチョロしてくれました。みんなが囲んでいるところでお散歩する姿は、かわいかったなあ。
DさんYさんちに来てくれて、ありがとう。
ももちんとお友達になってくれて(と勝手に思っている)、ありがとう。
ももちんがそっちに行ったときは、また遊んでやってね。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

ももちんと、お出かけ

昨日は、ももこの8才のお誕生日。で、こんなに人が集まってくれました・・・というわけではないけど
ピアノのお友達のお宅で、集まっただけですが。

110821piano

お茶しておしゃべりしたり、ピアノ弾いたり、合わせものしたり・・・

110821fere

フェレットちゃんのお散歩眺めたり。

110821curry

ドライカレー作ってもらったり、食べたり

110821momo1

で、おおはしゃぎでウロウロしているももちん。

110821momo2

当然のように、後半はお疲れモード。
楽しいお誕生日になりました。
帰宅してからの、お誕生日のごちそうは、こちら
無事に8才のお誕生日むかえられてよかったね。来年も、元気にお誕生日しようね!

| | Comments (8) | TrackBack (0)

あけましておめでとうございます。

皆様、昨年はお世話になりました。本年も、どうぞよろしくお願いします。
昨年末、毎年江ノ島から昇る日の出を見に、海岸へ行くという友人を発見。

090101hinode














というわけで、便乗~。
ある程度の時間帯になると、みんなぞろぞろと海の方へ歩いているのを発見。みな、同じ目的らしい。
いつもは寝ていた正月の朝。今年はいいことあるかな~。
それにしても、晴れていて、なかなかきれい。

090101fuji














バックには、富士山。いい天気だ~。寒いだけのことは、ある。

090101momo














んでもって、ももちんはやっぱり寒いらしい。服の上にダウン着せてきたのだが・・・・・
ももちんの、救世主・焚き火(笑)

090101zouni














帰宅して、雑煮であたたまる。朝から、思いきり散歩しました。

090101osechi














ちなみに、家のおせち。
明日から出かけてしまうし、残っても・・・と、2段にしました。数の子も、海老も買わず。
でもって栗きんとん、てんさい糖で作ったら、茶色っぽくなってしまった。そういえば前に、これでマーマレード煮たら、鼈甲色になったことがあったっけ。残っていたグラニュー糖で作ればもう少し黄色がきれいだったのに。
とはいえ、味はまずまず。そのほか、煮しめも黒豆も、なかなか上手にできたと思う。

そうそう、チョロギっておもしろいと思いません?
正月しか見かけないんだけど、この形がなんとも興味をひいてしまって、ついつい買ってきます。こんなもの、なくたっていいんだけど、と思いながら。
いつかテレビで、畑の中からちょろぎが取れる様子をやっていたのだけれど、こんな形のものが、ぽろんぽろん出てくる。実におもしろかったです。
そういえば、ナウシカに出てくるオームに似てるなあ・・・

という元旦でした。
皆さんは、いかがおすごしですか?

| | Comments (10) | TrackBack (0)

鎌倉の友人を訪ねる。

鎌倉の友人宅を訪ねる。ゲーテに通っていた頃からの友人で、お互い同じ年だったり映画が好きだったりで、今でも度々おしゃべりをしに行く。
今日は、3ヶ月ほど前に近所にできたというスペイン料理屋に連れて行ってくれた。
カサ・トリアングロというその店、こぢんまりしたお店で、カウンター席しかない。シェフの気がすべて行き届くような心地よさ。さすがに席数も少ないし、クチコミで噂も広がっているしで、このところ予約がとれないとか。

080222hamon














まずは、生ハム、チーズ、ソーセージの盛り合わせ。ハモン・セラーノだ~!薫製の香り豊かで、噛めば噛むほどに脂がしみ出る。これが甘くておいしい。熟成具合、たまりませぬ。
チーズは羊。クセもなくて、食べやすい。トルコで山羊のチーズを食べたが、あれよりうんとあっさり。

080222_paeria














ジャガイモの入ったケーキみたいなオムレツもおいしかったのだけれど、これは写真がボケボケ。残念。
写真は、シェフお得意のシーフードパエリア。たっぷりの魚介が、とっても良いスープを作っている。インディカ米で作ったパエリア、火加減が絶妙で、ほんのりお焦げをガリガリすくい取る。
クセになりそう~。

こぢんまりしているだけに、シェフがパエリアを作ったりしているのを目の当たりにすることができる。それを見ながら料理を待つ。用事がなければ、長居してしまいそう。私は、「人が料理を作っている風景」というのが大好きなのだ。
素晴らしい空間。近所にあったら、ヤバいかも。
次回は、隣の人たちが食べていたマッシュルームのソテー、食べたいな。あと、パスタもおいしそう!

その後、友人宅に映り、幼稚園から戻ってきたKちゃん(男の子)と、最近ちょっぴりメタボっているという噂の猫のクララも一緒に、お茶の時間。
話はやっぱり溜まっている映画情報へ。子育て中だと、なかなか映画館へ足を運ぶのも困難だけれど、少しKちゃんも大きくなってきたので、近場なら出始められるようだ。
たっぷり持っていった映画パンフ、最近出ているレンタルビデオ、昔見た映画など、話は尽きないので、また会わないと。

080222krala














写真はクララ。私が遊びに行くと、2階から降りてきては、
「撫でていいのよ~」
とばかりにすり寄ってきてくれる。ちょっぴりメタボっているのが、なかなかさわり心地良い。
動きが早くて、なかなか写真に収まってくれないが、これはボケないで済んだ1枚。
今度、もっとかわいいの、撮らせてね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

はなちゃん

070213hanachan友人Sのもとに、先月やってきたスナネズミさん。
美しいベージュ、ルビーみたいな小さな目。
か、かわええじゃないか。
Sが外出しなくなったのも、うかがえる。
ようこそ、湘南へ。時々その姿、魅せてね。
しかし、小さい人は難しいなあ。散々シャッター切って、ブレなかったのが、この1枚きり。

| | Comments (5) | TrackBack (0)